活ハマグリ×フライパン=焼ハマグリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今年も残り2カ月半となりましたが、年度でいうと、長女は小学校に通い始めてから半分が過ぎました。

長女は毎日宿題で「本読み(音読)」を頑張っています。

私は早く帰れた時には本読みを聴いてるんですが、最近、「海のかくれんぼ」っていうのを読んでまして…。

話のあらすじは、ハマグリは強い足で砂の中に隠れ、タコは身体の色を変えて隠れ、カニのモクジュショイはハサミで海藻を細かく切って身体に貼りつけて隠れる…ってなお話です。

そんな本読みをただただ聴いてるのも面白くないので、本読みの途中で長女と話をしてました。

ハマグリのところでは、「焼いて食べたら美味しいねんでぇ」とか、タコのところでは「生のタコの足をちょん切ってそのまま食べたら美味しいねんでぇ」とか、カニのところでは「ズワイガニよりタラバガニが好きやなぁ」なんて話してました。

そんなことを言ってると、長女は…。

「ハマグリって食べた事ない!!」
「ハマグリって美味しいの?」
「ハマグリ、食べてみたぁい!!」

と、ハマグリにテンションが上がっちゃいました(汗)

そんな話をしていたせいで、私もハマグリを焼いて食べたくなってきまして…、でも、外食するってのは三女が生まれたてなのでできないし…。

家で食べるにも、うちの店の横は魚屋さんなんですが、そこにもハマグリは売ってないし…。
スーパーでハマグリなんて見た事ないし…。

でも、メチャクチャ食べたくなってきてガマンもできないし…、長女に本読みに出てきたハマグリを食べさせてやりたいし…。

ちょっと通販サイトで調べてみたら…、ありました!!
国産の活ハマグリと、中国産のハマグリが!!

スーパーで買う時は中国産と勝手文字は見えないので気にせず買うんですが、インターネットでテキスト文字で「中国産」って書いてあるのを見ると買えないですね(汗)

…ということで、国産の活ハマグリを買いました。

↓国産の活ハマグリの写真をパチリッ!!

国産の活はまぐり9個

届いた時は生きてたので、カラカラいってました(笑)

母親に1個お裾分けして残り9個、下ごしらえは砂を吐かせるだけ…ってことで、3%程度の塩水に3時間ほど泳がせて完了!!

うちの家はオール電化で「火」がないので、グリルで焼くかフライパンで焼くか迷ったんですが、フライパンで焼ハマグリを作ると、フライパンの中に「だし」がいっぱい溜まるので、だしも楽しめるようにフライパンで焼くことに…。

冷たいフライパンにハマグリをきれいに並べて…、フタをして…、IHのスイッチオーン!!

しばらくすると…、ハマグリが全部開いたので出来上がり!!

↓フライパンで作った焼ハマグリの写真をパチリッ!!

フライパンで国産活焼はまぐりの出来上がり

フライパンを開けると、まさしく「海」な香りと湯気が広がり、湯気がなくなると美味しそうな焼ハマグリが現れました。

焼ハマグリはフライパンで作って大正解!!
フライパンの中にハマグリのだしがいっぱい溜まってるじゃないですか!!

開いたハマグリにだしを戻して…、残っただしはちょっと塩辛かったので酒を足していただいちゃいました♪

さぁさぁ、キンキンに冷えたビールも準備万端、国産の天然焼ハマグリをいっただっきまぁす!!

んんん~、メッチャクチャ美味!!
大きいハマグリなので、食べごたえも最高!!

こういうデリケートなもののグルメリポートは…私にはできませんので(笑)、気になる人は買って食べてください(笑)

大きいハマグリが10個で3000円、ちょくちょく買うのは難しいけど、この3000円には価値がありましたねぇ…。

また来年、次女が本読みで「海のかくれんぼ」を読んでくれた時にでも買おうっかな(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ケロウ より:

    美味しそうですねぇ
    ヨダレが出てきました

    さて、問題に気がつきました
    9個のはまぐりを誰が3個食べたんでしょうか?

    やっぱり、勉強を頑張っている長女ちゃんでしょうかねぇ

    • りゅうさん より:

      美味しかったですよぉ~、ビールも最高にウマかったです♪

      9個のハマグリ、私が3個、嫁さんと娘たちが2個ずつという事だったんですが、長女は1個でいいってことで、私と嫁さんが3個ずつ食べました(笑)

      長女がなぜ1個でよかったかというと、ハマグリを食べてる目の前にあったホットプレートで、36個の餃子を焼いてる最中だったんです。

      長女は餃子が大好物なので、ハマグリ1個食べるよりも、餃子を1つでも多く食べたかったんじゃないですかね(笑)

  2. 貝は鳥貝が好きな者です より:

    えらい贅沢なもん食べてるねぇ

    目指せ痛風一直線(笑)

    ちゅうか娘の勉強の邪魔して・・・

    しまいに嫌われるか夫人に怒られるよ

    今はパパと呼ばれてるのがおとんになり

    おとんがおっさんになり

    おっさんがジジイになり

    反抗期を経て大人になってからパパに戻るかな?

    前記事の写真は今日見たらアップされてました

    でもオレンジ色のブドウは何か当たりそうやからいややなぁ

    • りゅうさん より:

      うちの兄弟、健康診断の血液検査では尿酸値に「↓」が付いちゃうくらい尿酸値が低いんですよ(^^v

      なので、痛風にはならない、なりにくい体質なんで大丈夫です(笑)

      長女の本読みは、親がきいて○とか◎とか△とか用紙に書かないとダメなんですが、私の採点は超辛口なんです。

      ◎なんてほとんど付けることなくて、だいたいが○、しょっちゅう△なんですが、それでも私に本読みをしに来てくれます。

      でもこの辛口採点は、先生に褒められましたよ。
      ちゃんと聞いて、ちゃんと採点してくれてるんですねって(笑)

      ほとんどの親は◎ばっかりなんですって(汗)