三女が1歳クラス「桃組」に進級しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

生後8カ月から保育所に通い始めて1年、4月から1歳クラス「桃組」になりました。
日に日に成長する三女……。


今日は「春!!」ってな陽気でしたねぇ…といっても、朝8時半に店に入ってから外に出てないので、お客さんから聞いただけなんですけどね(汗)
今週はどんどん気温が上がって、20度も軽く超えてくるとか…。

ついに春が来ましたねぇ!!
近所の公園の桜もボチボチ咲いてきています。

うちの三女が通ってる藤井寺市の第三保育所も入書式と進級式がありまして、0歳クラスの「チューリップ組」から、1歳クラスの「桃組」に進級できました。
できましたってか、時期が来れば勝手に…ですけどね(笑)

でもね、1歳クラスは桃組だけじゃなくて「すみれ組」もあるんです。
長女と次女は「すみれ組」だったので、私たち両親にとっても桃組は初体験、いろいろと大変です。

まずね、すみれ組と桃組では部屋の造りが少し違うんです。
棚の位置とか、タオルをかける場所とか、トイレの位置とか……、全てのものの場所が違います。

私たち視覚障碍者にはこれが大変なんですよ。
部屋の造りをまた最初から覚えて行かないといけないし、壁までの距離感とか、ドアのかぎの位置とか、すみれ組で覚えてたものと違うからもう大変!!

足を擦らせて歩き、手探り手さぐり……。

こうなる事が分かってたので、長女と次女で慣れてるすみれ組にしてほしいって頼んでたんですが、所長さんは「できません!!」と頑固一徹。
桃組は10月生まれまでの子供ばかりで、すみれ組は11月生まれ以降の子供だけにしてるから、8月生まれの三女は桃組でないとダメなんですって(汗)

このクラスの分け方もどうなんだと思うんですけどね(汗)
ちなみに、0歳クラスから保育所に入ってた子供たちは全員が桃組、1歳クラスから初めて火曜子供たちは全員がすみれ組、全員が11月以降に生まれた子供なんですって!!

ホンマかいなと思う生まれ月ですが、そうなんですって。

疑惑はたくさんありますが、桃組に決まってしまったのはしょうがない、慣れるしかありません。

嫁さんだけじゃなくて、私も三女を送ったり迎えに行ったりしないといけない時もあるかもしれないので、昨日は私も保育所まで三女を送ってきました。
あちこち触りながらいろいろ確認してきました。

よその子供にぶつからないかヒヤヒヤしましたよ(笑)
「ボンッ!?」ってぶつかったら…、座ってる嫁さんでした(笑)
タンスにぶつかったかと思いました(爆)

いやぁ~、三女も新たな環境で頑張っていくわけですし、私も頑張って新たな環境に慣れて行かないとねぇ(^^b

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ケロウ より:

    オイラも、最近、、小中学校の同級生たちと飲んでいて
    幼稚園は、何組みやったかいなとお、お互いに話し合っていたら
    生まれつきによって、分けられているようでした。
    還暦を迎えた最後の組は、紫組みばかりでしたよ(笑)
    うちの娘たちのころは、全くそんなことを気にしたこと無かったのに
    リュウ君は、はやく気がついたんだねぇ

    • りゅうさん より:

      上の2人の時は、誕生日は2クラスにまんべんなく分けられてました。
      0歳クラスから進級してきた子供も、2クラスに分けられてましたね。

      0歳クラスからの進級組を1クラスにまとめてってのは今回が初めてでしたけど、こういうのは所長さんの判断で決まるようなので、今年の所長さんはそうだったってことなんでしょうね。

      ケロウさんの頃は、子供の数が多すぎて、考えてなんて分けてられなかったんじゃないですか?(笑)
      うちの保育所、年長組は1クラスしかないのでクラスを覚えるも何も…ですよ(笑)