60歳で初出場のマラソン大会で「43.5km」走ったラン友の裏完走記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

私のライバルは23歳年上のオッサン。
盲学校に入学した13年前の同級生で、マラソンに誘ってくれた恩人で大の仲良し……。


いやぁ~…、↑みたいな記事の書きだしだと「お亡くなりになりました」みたいな感じですけど(笑)、ブログの内容は真逆です。

私の23歳年上、60歳の還暦を迎えた元気すぎるオッサン、ラン友のケロウさんが初のフルマラソンを完走した話です。

私が長居わーわーずに入って走り始めたのは2016年7月のこと。
ケロウさんはその約1年前から入って走ってまして、私が誘われたというカタチです。

私が走り始めたころ、私が2kmや3kmしか走れないのに10kmくらい走ってて、私の目標でした。
まぁ、私が走り始めて3カ月ほどで、私は4時間で21km走れるようになって追い抜いちゃったんですけどね(^^v

それで、私がやってる筋トレやランニングフォームをアドバイスしたり、ランニンググッズを紹介したりしてたら、それから約2カ月後、ケロウさんは3時間で21km走っちゃったんです。
21km、ハーフマラソンの距離を3時間で走っちゃったのが2016年12月24日のこと、2016年はケロウさんの勝ちで1年が終わってしまいました(涙)

このまま負けてる訳にはいかない!!ということで、2017年1月8日、私はハーフマラソンの大会に出場して、気温6度で雨の中、2時間25分でゴールしました。
また私がケロウさんを追い抜いた格好ですね(^^vv
私は勢いそのままに、それから2カ月後、3月5日にフルマラソンに挑戦し、5時間58分27秒で初のフルマラソンを完走しました(^^vvv

ケロウさんもどこまで走れるか一緒に走ろうって誘ってたのに怖気づいちゃって…(笑)

フルはまだまだ無理やわぁ…。
まずはハーフを走ろうっかなぁ…。
ハーフの制限3時間は厳しいなぁ…。
途中関門の14km1時間50分は無理やわぁ…。

などなど、ビビリまくって選んだのが、長居競技場のトラックをグルグル100周走るというマラソン大会!!、制限時間は8時間(汗)

ハーフの距離は既に走れてるくせに、「目標はハーフ」とか、「それ以上はいけそうなら…」みたいな弱気な決意(笑)
私が見ている感じでは、軽く30kmは走れるチカラを持ってるし、ペースを押さえながらじっくりいけばフルマラソンも走れると思ってたんですけどねぇ…。

…で、3月26日午前9時、グルグル100周マラソンがスタート。

私は定期練習会に参加してのんびり走ってまして、嫁さんと子供が長居公園まで遊びに来るということで、11時半くらいに練習をやめてシャワーを浴びて家族と合流…。

13時前くらいだったのかな?、ケロウさんがグルグル回ってる競技場に応援に行きました。
応援に来たと係りの人に伝えたら、トラックの際まで入らせてくれたので声をかけました。

しばらくしたら、こっちに歩いてくるケロウさん…。
休憩を取ろうとやってきてくれた様子…。

どれくらい走ったのか聞いたら、「27km!!」ですって!!
しかも、ここまでは歩く事もなく、ずっと走り続けて!!
さらに、21km、ハーフマラソンの距離を2時間40分くらいで走ったとか!!

私のハーフの記録は2時間25分、フルの時のハーフの時点でも2時間35分くらいだったと思うので、ケロウさんの健闘ぶりはとても素晴らしい!!
しかも、私のアドバイス通り、ずっと鼻で呼吸をしてたというからまたスゴイ!!

話をしてると太ももやふくらはぎが痛くなってきたといってましたが、水分補給して…、エネルギー補給におにぎりを食べて…、まぁ、30kmは余裕でクリアできるけど、そこから先は気力勝負、気持ちでどこまで持っていけるか…。

私と嫁さん子供は競技場の外に出てお弁当を食べ、再度、競技場に戻ってケロウさんの応援に…。
「頑張れぇ~」って声をかけたら、『30km越えた』って返事!!
最後まで応援したかったけど、夕方に長女の歯医者の予約を入れてたので帰ることに…。

帰りに天王寺の近鉄百貨店の地下で美味しいクロワッサンの量り売りの店で、いろんなクロワッサンを1kgほど買って帰ったのはまた別の話です(笑)

家に帰ってからもケロウさんの様子が気になる…、外は予報通り雨が降り始めた…。

走った距離がどうであれ、最初にお疲れ様と言いたくて、15時にケロウさんに電話をしてみた…。
コールは鳴るけど電話に出ない、まだ走ってる様子…。

気になって気になってしょうがないので、とりあえず、ビールの缶を開けて飲んでみた(笑)
いやぁ~、やっぱり走った後のビールはうまいですなぁ!!、走ってないときのビールもうまいけどね(笑)

そして16時過ぎ、もう1度電話をしてみた…。
コールが鳴り、どうかなぁ…と思ってたら電話に出た!!

えらい爽やかな声での「もしもし…」の応答にビックリ!!
どうやったん!?って聞いたら「最後まで走ったよ!!」とすがすがしい返答にビックリ!!
すごいやん!!おめでとう!!と言ったら、電話の後ろから小さな声が聞こえて、ケロウさんが嬉しそうに一言…。

『りゅうくん、42キロじゃなくて、43.5キロまで走ったで!!』

この言葉の意味、お分かりになるでしょうか…(汗)

21km4時間→21km3時間→21km2時間25分→42km6時間…と、繰り広げられてきた私とケロウさんのシーソーゲーム、42kmの私のタイムに勝負を挑まず、私の最長距離42kmを1.5km上回る事で私を追い抜いてきました!!
これを上回るにはフルマラソンの大会に出場しても無理ですから、フルマラソン以上を走れるような特別な大会に出るしかないんですよ(汗)

このオッサン、なかなかやりよりますなぁ!!(爆笑)
5kmや10km、ハーフマラソンの大会に出場したりもせず、初のマラソン大会がフルマラソンで、フルマラソンを完走するだけじゃなく、フルマラソン以上、43.5kmを完走するという偉業を成し遂げるとは!!
翌日は仕事やしなぁ…とか、りゅうくんみたいに若くないからなぁ…とか、そんなことを言ってたくせに!!

しかも、走り終えて着替えた後は居酒屋に飲みに行ったとか!!
私は寒気がしたまま家に帰り、1時間ほど布団にくるまってやっとこさ普通に戻れたというのに!!

さぁ、今までは別々の大会の結果で勝負してましたから、次は同じ大会で心行くまで勝負しないとね!!
今年の11月の大阪マラソン、そこで勝負だ!!
タイム勝負が無理なら、来年の4月に開催されるウルトラマラソンでどこまで走れるか勝負だ!!

でもホント嬉しいなぁ…、これで私にもスイッチが入るってもんです。
これからも切磋琢磨して頑張りましょう!!

…と、ケロウさんの初フルマラソンの裏完走記でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ケロウ より:

    おいらをライバル?『笑)
    まぁハーフぐらいは、いけるだろうと思っていたよ。
    最初から、フルと思い込むと、、、気が滅入るので、
    ハーフを越えたら30KM、次は33KMで
    残り。9,8,7・・・・・と少なくなるとよっしゃ~という気になってくるからね
    これも、精神的に、ラクな気持ちで走れるようにするおいらの考え方かなぁ『笑)

    26日は、劉君一家、応援ありがとうね

    そうだね、いつか、同じ舞台で、フルを走りたいね

    • りゅうさん より:

      ホントにナイスランでした!!
      競技場内でクッションが効いた路面とはいえ、足腰のダメージは相当なものですから、しっかり休養してくださいね。

      とりあえず、4月に大阪マラソンにエントリーしましょう!!
      念のため、神戸マラソンと福知山マラソンと木津川マラソンと京都マラソンと篠山マラソンにも…(笑)

      いやいや…、初フルマラソンの壮大な完走記、わーわーずMLに流してくださいね。
      そしたらHPにも残してもらえるそうですから(笑)