30年前の真田丸「真田太平記」を最終回まで見ました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NHK大河ドラマ「真田丸」を見て歴史に興味が出て、話の先が気になりすぎて…。
30年前の真田丸『真田太平記』を見て歴史の勉強……。


NHKの大河ドラマ「真田丸」は見てますか?
こないだの放送で23話でしたか、やっと小田原攻めと伊達政宗登場、連れションまで終わりました。

1年間の半分で小田原攻めという区切りで作成してるんでしょうか…、話がなかなか進みませんね(汗)

話が全然進まないけど、話の先は気になって気になって…。
普通のテレビドラマなら先が気になってもどうしようもないんですが、これは歴史ドラマですから、調べれば話の先があるんですよね♪

何やら、30年ほど前に真田家を中心に描いた大河ドラマがあったとか…。
とある動画共有サイトで調べてみると、「真田太平記」というものがありました。
全45話のNHK時代劇のようです。

真田丸のこれからのストーリーも、歴史を知っておくことで役者さんの細かい演技にも気付けるかなぁと思い、30年前の真田丸『真田太平記』を最終回まで全部見ました!!

30年前の真田丸「真田太平記」の感想

めちゃめちゃくちゃくちゃ面白い!!

まずねぇ…、女好きですっとぼけた真田昌幸がいいですねぇ…、演者は「丹波哲郎」です。
丹波哲郎って、私は「大霊界」の話してる人っていうイメージしかないんですが、なかなか面白い役者さんですね。

続いて真田源次郎信繁、この真田太平記では雪村となってましたが、この青年、なかなか哀愁のあるいい演技をしてますねぇ…、演者は「草刈正雄」です。
このころの草刈正雄は今の私より年下なので、ちょっと上から目線で評価してみました(笑)

続いて真田源三郎信幸(信之)、真田丸では頼りない感じですが、真田太平記ではカッコイイ役になってます。
何と言っても、真田太平記では真田源三郎信幸(信之)が主人公のようです。
なかなか凛々しい役者さんで、やることなすことカッコよく表現されてますねぇ…、演者は「渡瀬恒彦」です。

私、真田太平記のドラマを見て、ちょっと好きな武士がいてまして、樋口角兵っていうんですが、源三郎、源次郎の従弟で弟のような立場で登場してるんです。
歴史的には架空の人物らしいんですが、最初から最後まで、なかなかいい空気を出してるんですよねぇ…。
板の間を歩くときも、「ドンッ、ドンッ、ドンッ」って男らしい音を鳴らしながら歩いてね、なかなかカッコイイんです(笑)
演者は「榎木孝明」です。

真田太平記で真田源次郎信繁を演じた草刈正雄が、真田丸で信繁の父、真田昌幸を演じるというのは話題になりましたが、私の好きな角兵衛の演者「榎木孝明」も真田
丸に出演してたんです。

「穴山梅雪」って覚えてますか?
真田丸の最初の方、武田家の重臣だったのに裏切って、本能寺の変の直後、徳川家康と伊賀越えで分かれて殺された…、あれが角兵衛だったんです。

30年前の真田丸「真田太平記」の出演者、草刈正雄だけじゃないんですね。

真田太平記の原作は池波正太郎の著書

昔のNHK大河ドラマって、全部、原作があったんですってね。
真田太平記は「池波正太郎」っていう人が書いた本らしいです↓

そうそう、こないだの真田丸23話で「連れション」のシーンがありましたけど、30年前の真田丸「真田太平記」のドラマでは『11話』で連れションのシーンが出てきます。

私、真田太平記を先に見てしまったから真田丸の父として進まない展開にイライラするんでしょうね。

真田太平記はDVDも販売されてるようです↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

真田太平記 完全版 第壱集 DVD-BOX 全6枚セット
価格:19440円(税込、送料無料) (2016/8/18時点)

学校の歴史の授業って、ただただ履歴書を覚えるだけみたいな感じで全く面白くなかったんですが、その時代の人にもいろんな想いがあったんだと思うと歴史が好きになってきました。

やっぱり、歴史もいろんな角度から見るともっと面白いんだろうなぁ…ということで、真田家目線の次は徳川家目線をお勉強♪

1600年の関ヶ原の合戦から400年の2000年、NHK大河ドラマで「葵 徳川三代」というのがありまして、関ヶ原の合戦から徳川三代将軍家光までを描いた大河ドラマを見始めています。

そういえば、今年、2016年は大阪夏の陣、真田源次郎信繁の死没した1616年からちょうど400年ですね。
400年前の5月、この藤井寺に後藤又兵衛や伊達政宗が来て戦争してたんですよ!!

くっそぉ~、その頃にマッサージ屋出せてたら、サイン貰えたのになぁ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ケロウ より:

    真田太平記は、どこで、見たんですか>?
    ネットですか?
    もし良かったら、教えて下さい。
    メールで送ってくださいよ

    上方講談で、難波戦記というのがありまして、真田丸と同じ時代の講談で、面白いと思いますよ
    でも、おいらは、一部しか聞いたことが無いですけどね
    あまりにも、長いですからね

    • りゅうさん より:

      NHK大河ドラマはレンタルも出てますけど、一般のレンタルより高いから腹が立ちます。
      製作費は受信料やら税金なんですから、図書館で無料でレンタルってのが当然だと思うんですけどね!!

      真田太平記を最後まで見た後に真田源次郎信繁のウィキペディアを読むといいですよ。
      どんな風貌だったかも残ってるそうなんですが、ドラマと現実はイメージと違い過ぎて夢に出てきて魘されます(汗)