スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノート・テスト科目一覧
ブログランキング
★にほんブログ村」のランキングに参加中!!
このサイトが役にたったら、1日1クリックの応援をお願いします。

衛生学ノート06「母子保健」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

A.母子保健
1.母指保健の意義
・妊産婦とは
妊娠中から出産一年以内の女子
・早期新生児とは
出生1週未満の乳児
・新生児とは
出生28日以内の乳児
・乳児とは
1歳未満のもの
・幼児とは
満1歳から小学校就学前まで
・未熟児とは
身体の発育が未熟なまま出生した乳児で、正常児が有する諸機能を得るに至るまでのもの
・低体重児とは
出生時の体重が2500グラム以下の乳児
・巨体重児とは
出生時の体重が4000~4500グラム以上の乳児
・保護者とは
親権を行うもの、後見人、その他のもので、乳児または幼児を看護するもの

1.母子保健法
・母子保健を担う公的機関
保健所
・母子保健の方向性を示す国の指針
健やか親子21

3.母体の健康
■1)胎児や新生児に与える有外因死
・優雅因子の例
喫煙、アルコール
薬、予防接種
風疹ウィルス
梅毒トレポネーマ
トキソプラズマ
サイトメガロウィルス
・流産とは
28週以前に分娩した場合
・早産とは
28~38週までに分娩した場合
・死産とは
12週以後の胎児が死亡した状態で分娩した場合
・異常妊娠とは
子宮外妊娠、妊娠中毒など
・発育不全とは
胎児が健全な状態で発育できない状態
・胎児アルコール症とは
妊娠初期に酒を耐量に飲むことによる発育障害

1)妊娠から新生児にかけての先天性異常
(1)遺伝子病
・遺伝子病の例
フェニールケトン尿症
ダウン症候群
ターナー症候群
血友病など
(2)微生物要因
・病原体による母から子への感染
垂直感染
・垂直感染の種類
胎盤感染
産道感染
母乳感染
・胎盤感染する病原体の例
梅毒トレポネーマ(先天性梅毒)
風疹ウィルス(奇形)
サイトメガロウィルス(奇形)
トキソプラズマ(奇形)
・産道感染する病原体の礼
サイトメガロウィルス
B型肝炎ウィルス
エイズウィルス
・母乳感染する病原体の例
成人T細胞白血病ウィルス=ATL(白血病)

(3)化学的要因
・先天異常を引き起こす化学物質の例
有機水銀、PCB
サリドマイド
喫煙、アルコール

(4)母体側の要因
・母体側の要因の例
高齢出産、血液型不適合
自己免疫、低栄養
糖尿病、ヨード欠乏
甲状腺機能障害など

2)妊娠から新生児にかけての死亡
(1)妊産婦死亡
・妊産婦死亡とされる期間
妊娠中から産後42日以内
・死亡の要因となる産科的合併症
子宮外妊娠、出血、妊娠中毒など
①妊産婦死亡率
・計算式
妊産婦死亡数/出産数(出生、死産)×10万
・世界でもトップレベルである

(2)死産
・死産の分類
自然死産
人工死産
①自然死産
・減少し続けている
・死産率の計算式
死産数/出産数(出生+死産)×1000
②人工妊娠中絶
・減少していない
・妊娠11週以内の人工中絶が94.3%

(3)周産期死亡
・後期死産とは
満22週以後の死産
・新生児死亡とは
出生後1週未満の新生児死亡
・日本は世界で最も低い
・周産期死亡立の計算式
(後期死産数+早期新生児死亡数)/出産数×1000

(4)乳児死亡
・乳児死亡とは
生後1年未満の乳児の死亡
・乳児死亡率の計算式
乳児死亡数/出生数×1000
・日本は世界でもっとも低い

■2)乳幼児の健康
・乳幼児の検診の時期
1.5歳児、3歳児
・市町村で行う

(1)先天性代謝異常児の早期発見、治療
・疾病の例
フェニールケトン尿症
ヒスチジン血漿
クレチン病など

(2)B型肝炎の感染予防
・抗原やワクチン投与などによって予防

■3)家族構成と育児
■4)母子保健対策
・母子保健を担う機関
母子保健センター
市町村保健センター

1)妊娠届出と母指健康手帳の交付
・母子健康手帳を交付するところ
市町村長または特別区長

2)妊娠中毒や未熟児などに対する医療対策
・未熟児に対する医療給付
養育医療
・身体症外耳に対する医療給付
育成医療

3)ハイリスク妊娠
・生物学的ハイリスク要因
年齢(16歳以下、35歳以上)
身長、喫煙、飲酒
薬物
・病的要因
高血圧、糖尿病
心疾患、腎疾患
妊娠中毒、子宮外妊娠
風疹

4.母体保護
■1)母体保護法
・母体保護法という名前を覚えておく
1)不妊手術





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.