スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノート・テスト科目一覧
ブログランキング
★にほんブログ村」のランキングに参加中!!
このサイトが役にたったら、1日1クリックの応援をお願いします。

衛生学ノート10「疫学」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

A.疫学の意義
1.疫学の意義
・疫学とは
人間の集団を対象として、健康や健康の異常の要因を包括的に考え研究し、人間の健康と予防をはかる学問
・当初は感染症のみが対象だったが、現在では非感染症の方が腫瘤となりつつある

2.疫学の特徴
■1)人間集団
・分母集団(母集団、標本集団)
事象の発生する化膿性のある集団
・分子集団
事象やリスクを保有する集団
■2)要因の追求
1)感染症
2)非感染症
■3)予防対策
3.流行
・流行とは
限られた地域や集団において、一定期間に同一疾患が異常に高い頻度で発生すること

B.疫学の調査、研究
1.疫学の調査研究方法
・疫学の研究方法による分類
記述疫学、分析疫学
実験疫学など
■1)記述疫学
・記述疫学とは
疫病の発生した状況を詳細に記述することで、疫学的追求の第一段階となる仮説をたてる
・記述疫学で収集される情報の例
地域性、発生時期
性別、年齢、人種
職業、社会的階級など

■2)分析疫学
・分析疫学に含まれるもの
コーホート研究
患者・対照研究
1)コーホート研究
・健康な集団を対照に、追跡調査を行うもの
・追跡研究、前向き研究
・時間、費用がかかるなどの問題あり
(1)相対危険度
・相対危険度の計算式
曝露群よりの発生率/非曝露群よりの発生率
(2)寄与危険度
・寄与危険度の計算式
曝露群よりの発生率-非曝露群よりの発生率
2)患者の対照研究(後向き研究)
・ある特定の疾患に離間している集団と、離間していない健康な集団とについて、過去にさかのぼって行う研究

2.実験疫学
・分析疫学から仮説を生成し、それを元に実験を行う

3.その他の疫学的方法
・その他の疫学の種類
血清疫学、理論疫学、遺伝疫学
・血清疫学とは
採血によってその集団の危険水準を測定し、感染症の蔓延度や流行を予測するもの





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.