スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノート・テスト科目一覧
ブログランキング
★にほんブログ村」のランキングに参加中!!
このサイトが役にたったら、1日1クリックの応援をお願いします。

解剖学テスト「ひたすら」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

問題1.横紋筋線維でできているのはどれか。
 1.瞳孔括約筋
 2.幽門括約筋
 3.尿道括約筋
 4.膀胱収縮筋

解答: 3

問題2.遠位列手根骨はどれか。
 1.有頭骨
 2.舟状骨
 3.三角骨
 4.月状骨

解答: 1

問題3.ラセン関節はどれか。
 1.腕尺関節
 2.距腿関節
 3.肩関節
 4.仙腸関節

解答: 2

問題4.大坐骨孔を通らないのはどれか。
 1.梨状筋
 2.内閉鎖筋
 3.陰部神経
 4.坐骨神経

解答: 2

問題5.脊柱起立筋に含まれないのはどれか。
 1.腸肋筋
 2.最長筋
 3.棘筋
 4.板状筋

解答: 4

問題6.足関節の内反に働く筋はどれか。
 1.後脛骨筋
 2.長指伸筋
 3.第三腓骨筋
 4.長腓骨筋

解答: 1

問題7.手根管を通らないのはどれか。
 1.尺骨神経
 2.正中神経
 3.長母指屈筋腱
 4.深指屈筋腱

解答: 1

問題8.口腔内器官で誤っている記述はどれか。
 1.顎下腺管は口腔前庭に開口する。
 2.口腔粘膜上皮は重層偏平上皮である。
 3.小臼歯は乳臼歯に代わって生える。
 4.舌扁桃は分界溝の後方にある。

解答: 1

問題9.胆汁の流れが一方向でないのはどれか。
 1.小葉間胆管
 2.肝管
 3.胆嚢管
 4.総胆管

解答: 3

問題10.声帯筋が付着するのはどれか。
 1.気管軟骨
 2.喉頭蓋軟骨
 3.輪状軟骨
 4.披裂軟骨

解答: 4

問題11.腎小体について誤っているのはどれか。
 1.腎臓の皮質に存在する。
 2.糸球体とボーマン嚢からなる。
 3.尿細管とあわせてネフロンと呼ぶ。
 4.血管極から輸出細静脈が出る。

解答: 4

問題12.成人において内腔が腹膜腔に直接開口しているのはどれか。
 1.精管
 2.精巣鞘膜腔
 3.卵管
 4.子宮

解答: 3

問題13.肝臓をバイパスし、胎児の臍静脈血を下大静脈に導くのは
    どれか。
 1.動脈管
 2.静脈管
 3.卵円孔
 4.肝円索

解答: 2

問題14.骨盤内臓器を栄養するのはどれか。
 1.上腸間膜動脈
 2.下腸間膜動脈
 3.外腸骨動脈
 4.内腸骨動脈

解答: 4

問題15.脳室系について誤っている記述はどれか。
 1.室間孔は第3脳室と第4脳室との間にある。
 2.側脳室は大脳半球内にある。
 3.第3脳室は間脳の中にある。
 4.第4脳室はクモ膜下腔に通じている。

解答: 1

問題16.毛様体筋を支配するのはどれか。
 1.動眼神経
 2.滑車神経
 3.外転神経
 4.顔面神経

解答: 1

問題17.求心性伝導路に含まれないのはどれか。
 1.脊髄網様体路
 2.外側脊髄視床路
 3.皮質延髄路
 4.後索路

解答: 3

問題18.皮膚について誤っている記述はどれか。
 1.メルケル細胞は表皮の中にある。
 2.メラノサイトは表皮基底層にある。
 3.立毛筋は副交感神経の支配を受ける。
 4.爪母基は表皮の一部である。

解答: 3

問題19.眼球について誤っている記述はどれか。
 1.黄斑は結膜の一部である。
 2.視神経乳頭は中心窩の内側寄りにある。
 3.毛様体小帯は水晶体の周囲に付く。
 4.脈絡膜にはメラノサイトが多い。

解答: 1

問題20.外胚葉から分化するのはどれか。
 1.神経組織
 2.筋組織
 3.上皮組織
 4.結合組織

解答: 1

問題21.有糸分裂で各々の染色体から分かれた2個の娘染色体が
    両極に移動する時期はどれか。
 1.前期
 2.中期
 3.後期
 4.終期

解答: 3

問題22.弾性線維を多量に含むのはどれか。
 1.前縦靭帯
 2.後縦靭帯
 3.黄色靭帯
 4.環椎横靭帯

解答: 3

問題23.リスフラン関節の構成に関与しないのはどれか。
 1.楔状骨
 2.舟状骨
 3.立方骨
 4.中足骨

解答: 2

問題24.上腕骨小結節に停止する筋はどれか。
 1.棘上筋
 2.棘下筋
 3.小円筋
 4.肩甲下筋

解答: 4

問題25.上肢の筋と神経との組合せで正しいのはどれか。
 1.烏口腕筋   …… 腋窩神経
 2.浅指屈筋   …… 正中神経
 3.長母指外転筋 …… 尺骨神経
 4.背側骨間筋  …… 橈骨神経

解答: 2

問題26.喉頭を構成する軟骨で対をなすのはどれか。
 1.甲状軟骨
 2.披裂軟骨
 3.喉頭蓋軟骨
 4.輪状軟骨

解答: 2

問題27.舌について誤っている記述はどれか。
 1.糸状乳頭の上皮は角化する。
 2.舌根は咽頭の前壁の一部である。
 3.内舌筋の支配神経は舌咽神経である。
 4.舌扁桃は分界溝より後方にある。

解答: 3

問題28.泌尿器について誤っている記述はどれか。
 1.腎乳頭と腎葉の数は同一である。
 2.腎杯は腎乳頭を包む。
 3.尿管は膀胱の後壁を貫く。
 4.男性の尿道は前立腺の後ろを通る。

解答: 4

問題29.卵管について誤っている記述はどれか。
 1.子宮広間膜の上縁に沿って走る。
 2.外側端で内腔は腹腔に開く。
 3.膨大部で受精が行われる。
 4.上皮は重層扁平上皮である。

解答: 4

問題30.松果体について誤っている記述はどれか。
 1.間脳の背面にある。
 2.神経組織よりなる。
 3.上皮細胞の集まりである。
 4.メラトニンを分泌する。

解答: 3

問題31.腹腔動脈の枝でないのはどれか。
 1.下腸間膜動脈
 2.脾動脈
 3.固有肝動脈
 4.右胃動脈

解答: 1

問題32.甲状腺について正しい記述はどれか。
 1.甲状軟骨の上方に位置する。
 2.前面に上皮小体がみられる。
 3.多数の濾胞がある。
 4.導管を有する。

解答: 3

問題33.脳の血管系について正しい記述はどれか。
 1.前大脳動脈は脳底動脈の枝である。
 2.中大脳動脈は椎骨動脈の枝である。
 3.前交通動脈は総頚動脈の枝である。
 4.後交通動脈は内頚動脈の枝である。

解答: 4

問題34.交連線維はどれか。
 1.大脳脚
 2.脳梁
 3.視放線
 4.内包

解答: 2

問題35.大腿神経が支配する筋はどれか。
 1.縫工筋
 2.薄筋
 3.大腿二頭筋
 4.梨状筋

解答: 1

問題36.中脳から出ている脳神経はどれか。
 1.動眼神経
 2.顔面神経
 3.内耳神経
 4.三叉神経

解答: 1

問題37.視覚器で外節を有するのはどれか。
 1.水晶体
 2.杆状体
 3.毛様体
 4.硝子体

解答: 2

問題38.毛細血管が分布しないのはどれか。
 1.表皮
 2.真皮
 3.皮下組織
 4.筋膜

解答: 1

問題39.末梢神経の髄鞘形成に関与するのはどれか。
 1.外套細胞
 2.神経細胞
 3.神経膠細胞
 4.シュワン細胞

解答: 4

問題40.誤っている記述はどれか。
 1.輪状軟骨は第6頸椎の高さにある。
 2.胸骨角の部位に第3肋骨が付く。
 3.胸郭の下縁を通る水平面には第2-3腰椎間の椎間板がある。
 4.ヤコビー線は第4-5腰椎の棘突起間を通る。

解答: 2

問題41.骨について誤っている記述はどれか。
 1.骨端軟骨は硝子軟骨である。
 2.頭頂骨は軟骨内骨化をする。
 3.黄色骨髄は脂肪組織である。
 4.骨膜は密性結合組織である。

解答: 2

問題42.外頭蓋底を構成しない骨はどれか。
 1.前頭骨
 2.側頭骨
 3.後頭骨
 4.蝶形骨

解答: 1

問題43.靭帯と関係する関節との組合せで誤っているのはどれか。
 1.黄色靭帯  …… 仙腸関節
 2.輪状靭帯  …… 上橈尺関節
 3.後十字靭帯 …… 膝関節
 4.三角靭帯  …… 距腿関節

解答: 1

問題44.正中仙骨稜から起始する筋はどれか。
 1.僧帽筋
 2.広背筋
 3.腰方形筋
 4.大腰筋

解答: 2

問題45.筋とその作用との組合せで正しいのはどれか。
 1.僧帽筋  …… 肩関節の外転
 2.上腕筋  …… 前腕の回外
 3.縫工筋  …… 股関節の伸展
 4.後脛骨筋 …… 足関節の屈曲

解答: 4

問題46.正しい記述はどれか。
 1.大腸には内腔に輪状ヒダがある。
 2.腹膜垂は小腸にみられる。
 3.門脈は肝門に入る。
 4.胃の角切痕は大弯にある。

解答: 3

問題47.十二指腸について誤っているのはどれか。
 1.膵頭をC字状に囲む。
 2.回腸に移行する。
 3.下行部に総胆管が開く。
 4.腹膜後器官である。

解答: 2

問題48.声帯について誤っている記述はどれか。
 1.左右の声帯の間を声帯裂という。
 2.声帯と声帯裂とを合せて声門という。
 3.声帯筋は迷走神経により支配される。
 4.声帯は輪状軟骨に付く。

解答: 4

問題49.女性の膀胱について誤っているのはどれか。
 1.小骨盤腔に位置する。
 2.内面は移行上皮で覆われる。
 3.直腸と子宮との間に位置する。
 4.底部に尿管が開く。

解答: 3

問題50.子宮に直接つながっていないのはどれか。
 1.卵巣
 2.子宮広間膜
 3.子宮円索
 4.卵管

解答: 1

問題51.下垂体について正しいのはどれか。
 1.間脳の背側に位置する。
 2.血管の分布は乏しい。
 3.皮質と髄質に分かれる。
 4.下垂体柄で視床下部に連なる。

解答: 4

問題52.十二指腸を栄養する動脈はどれか。
 1.上腸間膜動脈
 2.脾動脈
 3.下腸間膜動脈
 4.総腸骨動脈

解答: 1

問題53.門脈の構成に関与する静脈はどれか。
 1.脾静脈
 2.肝静脈
 3.奇静脈
 4.腎静脈

解答: 1

問題54.脳幹に属さないのはどれか。
 1.中脳
 2.小脳
 3.橋
 4.延髄

解答: 2

問題55.瞳孔括約筋を支配する脳神経はどれか。
 1.視神経
 2.動眼神経
 3.滑車神経
 4.外転神経

解答: 2

問題56.上腕動脈に沿って肘窩まで走行する神経はどれか。
 1.筋皮神経
 2.尺骨神経
 3.正中神経
 4.橈骨神経

解答: 3

問題57.平衡斑が存在する部位はどれか。
 1.卵形嚢
 2.蝸牛管
 3.半規管
 4.鼓室

解答: 1

問題58.筋裂孔を通るのはどれか。
 1.大伏在静脈
 2.足底筋の腱
 3.大腿神経
 4.大腿動脈

解答: 3

問題59.腰三角の構成に関与しないのはどれか。
 1.腸骨稜
 2.外腹斜筋
 3.広背筋
 4.腹横筋

解答: 4

問題60.大脳内にみられないのはどれか。
 1.連合線維
 2.交連線維
 3.投射線維
 4.節後線維

解答: 4

問題61.尺骨神経に支配されている筋はどれか。
 1.母指内転筋
 2.母指対立筋
 3.示指伸筋
 4.短母指伸筋

解答: 1

問題62.中脳にみられるのはどれか。
 1.視床
 2.被蓋
 3.脳弓
 4.脳梁

解答: 2

問題63.脳について誤っている記述はどれか。
 1.大脳は2つの半球に分かれる。
 2.間脳には視床下部がある。
 3.脳室は脊髄中心管とつながる。
 4.小脳は脳幹に属する。

解答: 4

問題64.下肢の動脈について誤っている記述はどれか。
 1.貫通動脈は大腿深動脈から分岐する。
 2.大腿動脈は大腿三角を通る。
 3.前脛骨動脈は膝窩動脈から分岐する。
 4.足背動脈は後脛骨動脈の延長である。

解答: 4

問題65.門脈系がみられる内分泌腺はどれか。
 1.松果体
 2.下垂体
 3.甲状腺
 4.副腎

解答: 2

問題66.子宮について誤っている記述はどれか。
 1.子宮底は腟につながる。
 2.表面は腹膜で覆われる。
 3.内膜は粘膜である。
 4.筋層は平滑筋である。

解答: 1

問題67.腎小体について誤っている記述はどれか。
 1.腎臓の皮質に存在する。
 2.糸球体に出入りする血管は動脈である。
 3.腎小体の一端から尿管が続く。
 4.ネフロンを構成する。

解答: 3

問題68.気管について誤っている記述はどれか。
 1.喉頭の下方に続く。
 2.食道の後方に位置する。
 3.内面は粘膜で覆われる。
 4.気管軟骨は馬蹄形をしている。

解答: 2

問題69.大腸について正しい記述はどれか。
 1.小腸と同じ長さである。
 2.輪状ヒダがある。
 3.直腸は腸間膜をもつ。
 4.盲腸から虫垂が突出する。

解答: 4

問題70.外胚葉由来の上皮組織を有するのはどれか。
 1.網膜
 2.胸膜
 3.気管
 4.卵管

解答: 1

問題71.脊柱起立筋でないのはどれか。
 1.多裂筋
 2.最長筋
 3.腸肋筋
 4.棘筋

解答: 1

問題72.上腕骨外側上顆に起始するのはどれか。
 1.円回内筋
 2.尺側手根伸筋
 3.長母指伸筋
 4.腕橈骨筋

解答: 2

問題73.膝窩の構成に関与しないのはどれか。
 1.大腿二頭筋
 2.腓腹筋
 3.ヒラメ筋
 4.半腱様筋

解答: 3

問題74.距腿関節の内側を補強するのはどれか。
 1.三角靭帯
 2.前距腓靭帯
 3.後距腓靭帯
 4.踵腓靭帯

解答: 1

問題75.頚静脈孔を通るのはどれか。
 1.迷走神経
 2.内耳神経
 3.顔面神経
 4.舌下神経

解答: 1

問題76.弾性軟骨はどれか。
 1.甲状軟骨
 2.耳管軟骨
 3.喉頭蓋軟骨
 4.関節軟骨

解答: 3

問題77.細胞について誤っている組合せはどれか。
 1.核     …… ミトコンドリア
 2.細胞質   …… 細胞小器官
 3.卵子    …… X染色体
 4.生殖細胞 …… 減数分裂

解答: 1

問題78.長骨の構造について正しい記述はどれか。
 1.海綿質は骨幹部にみられる。
 2.フォルクマン管は骨の長軸に平行に走行する。
 3.ハバース管には血管が走行する。
 4.骨小腔は骨髄で満たされる。

解答: 3

問題79.第3胸椎には関節面がいくつあるか。
 1. 4
 2. 6
 3. 8
 4. 10

解答: 4

問題80.正中環軸関節の運動様式で正しいのはどれか。
 1.頭部の回旋
 2.頭部の前屈
 3.頚部の後屈
 4.頚部の側屈

解答: 1

問題81.横隔膜について誤っている記述はどれか。
 1.停止部は腱中心である。
 2.上面には肝臓が接する。
 3.大動脈裂孔には胸管が通る。
 4.頚神経叢の枝で支配される。

解答: 2

問題82.股関節の運動で腸腰筋の拮抗筋はどれか。
 1.半膜様筋
 2.大腿筋膜張筋
 3.大腿直筋
 4.縫工筋

解答: 1

問題83.肺について誤っている記述はどれか。
 1.右肺には水平裂がみられる。
 2.肺の表面は臓側胸膜で包まれる。
 3.胸膜腔は滑液で満たされる。
 4.肺尖は鎖骨上方へ突出する。

解答: 3

問題84.小腸にみられないのはどれか。
 1.腸絨毛
 2.腹膜垂
 3.孤立リンパ小節
 4.輪状ヒダ

解答: 2

問題85.尿道について誤っている記述はどれか。
 1.女性の尿道は腟前庭に開口する。
 2.男性の尿道は尿道海綿体の中を走る。
 3.尿道上皮は粘膜上皮である。
 4.尿道括約筋は平滑筋である。

解答: 4

問題86.精子を産生する部位はどれか。
 1.曲精細管
 2.精巣網
 3.精巣上体
 4.精管

解答: 1

問題87.甲状腺について誤っている記述はどれか。
 1.後面には上皮小体が付着する。
 2.甲状軟骨に包まれている。
 3.濾胞構造が発達している。
 4.サイロキシンを分泌する。

解答: 2

問題88.動脈とその分布域との組合せで正しいのはどれか。
 1.腹腔動脈   …… 胃
 2.上腸間膜動脈 …… 直腸
 3.腎動脈     …… 精巣
 4.下腸間膜動脈 …… 卵巣

解答: 1

問題89.肺の栄養動脈を分枝するのはどれか。
 1.肺動脈
 2.胸大動脈
 3.総頚動脈
 4.腋窩動脈

解答: 2

問題90.脳の部位と神経核との組合せで正しいのはどれか。
 1.大脳半球 …… 黒質
 2.間脳   …… 赤核
 3.中脳  …… 扁桃体
 4.小脳  …… 歯状核

解答: 4

問題91.脳室系について正しい記述はどれか。
 1.側脳室は視床の間にある。
 2.第3脳室は中脳にある。
 3.脳脊髄液は脈絡叢で産生される。
 4.脳室は硬膜下腔に通じる。

解答: 3

問題92.デルマトームについて誤っている組合せはどれか。
 1.頚部   …… 第3頚神経
 2.乳房部  …… 第4胸神経
 3.臍部   …… 第1腰神経
 4.後大腿部 …… 第2仙骨神経

解答: 3

問題93.毛包に開口する腺はどれか。
 1.小汗腺
 2.脂腺
 3.マイボーム腺
 4.アポクリン汗腺

解答: 2

問題94.頚部における三角とそこにみられるものとの組合せで
 誤っているのはどれか。
 1.顎下三角    …… 顎下腺
 2.後頚三角    …… 頚神経叢
 3.頚動脈三角   …… 総頚動脈
 4.オトガイ下三角 …… 顔面動脈

解答: 4

問題95.体表から拍動を触れる動脈はどれか。
 1.眼動脈
 2.舌動脈
 3.浅側頭動脈
 4.上甲状腺動脈

解答: 3

問題96.神経組織の構成に関与しない細胞はどれか。
 1.ニューロン
 2.グリア細胞
 3.シュワン細胞
 4.クッペル星細胞

解答: 4

問題97.胸腔の構成に関与しないのはどれか。
 1.胸椎
 2.胸骨
 3.臓側胸膜
 4.横隔膜

解答: 3

問題98.頚部と胸部との境界線に関与しないのはどれか。
 1.胸骨上縁
 2.鎖骨上縁
 3.肩峰
 4.第7頚椎椎体

解答: 4

問題99.烏口突起に停止する筋はどれか。
 1.小胸筋
 2.三角筋
 3.烏口腕筋
 4.上腕二頭筋短頭

解答: 1

問題100.手関節の内転に働く筋はどれか。
 1.長掌筋
 2.浅指屈筋
 3.橈側手根屈筋
 4.尺側手根屈筋

解答: 4

問題101.足の屈筋支帯を通過しない腱はどれか。
 1.長指屈筋腱
 2.前脛骨筋腱
 3.後脛骨筋腱
 4.長母指屈筋腱

解答: 2

問題102.呼吸器について正しい記述はどれか。
 1.上顎洞は上鼻道に開口する。
 2.声帯筋は平滑筋である。
 3.気管膜性部は食道に接する。
 4.左肺には水平裂がみられる。

解答: 3

問題103.虫垂について正しい記述はどれか。
 1.リンパ小節が多い。
 2.腸絨毛が発達している。
 3.筋層を有しない。
 4.腸腺を有しない。

解答: 1

問題104.膵臓について誤っている記述はどれか。
 1.膵管は十二指腸に開口する。
 2.膵臓全体が腹膜に覆われる。
 3.外分泌部は消化酵素を分泌する。
 4.膵島はホルモンを分泌する。

解答: 2

問題105.腎臓について誤っている記述はどれか。
 1.腎小体は皮質に存在する。
 2.近位尿細管はボーマン嚢に起始する。
 3.ヘンレループは髄質に存在する。
 4.集合管の粘膜上皮は移行上皮である。

解答: 4

問題106.正常妊娠に際して胎盤が形成される子宮の部位はどれか。
 1.子宮底部
 2.子宮体部
 3.子宮頚部
 4.子宮膣部

解答: 2

問題107.下垂体について正しい記述はどれか。
 1.視神経交叉の前方に位置する。
 2.下垂体門脈は視床下部と前葉とを連絡する。
 3.後葉には多数の有髄神経線維がみられる。
 4.中間葉は前葉と間脳との間に位置する。

解答: 2

問題108.冠状静脈洞が注ぐ部位はどれか。
 1.右心房
 2.左心房
 3.上大静脈
 4.下大静脈

解答: 1

問題109.脾臓に血液を送る動脈はどれか。
 1.腹腔動脈
 2.上腸間膜動脈
 3.下腸間膜動脈
 4.腰動脈

解答: 1

問題110.左右の大脳半球を結ぶ線維はどれか。
 1.投射線維
 2.弓状線維
 3.交連線維
 4.連合線維

解答: 3

問題111.腰神経叢の分枝でないのはどれか。
 1.大腿神経
 2.陰部大腿神経
 3.閉鎖神経
 4.下殿神経

解答: 4

問題112.感覚伝導路と中継核との組合せで誤っているのはどれか。
 1.視覚伝導路 …… 外側膝状体
 2.味覚伝導路 …… 孤束核
 3.平衡覚伝導路 …… 蝸牛神経核
 4.深部知覚伝導路 …… 後索核

解答: 3

問題113.視覚器で正しい記述はどれか。
 1.瞳孔散大筋は副交感神経に支配される。
 2.眼房水は毛様体上皮で分泌される。
 3.チン小帯は硝子体の中にみられる。
 4.杆状体は視神経乳頭に集中している。

解答: 2

問題114.鼠径管を通らないのはどれか。
 1.精管
 2.精巣挙筋
 3.卵管
 4.子宮円索

解答: 3

問題115.線維軟骨を有するのはどれか。
 1.耳管
 2.気管支
 3.耳介
 4.椎間円板

解答: 4

問題116.関節について誤っている記述はどれか。
 1.肩関節は関節唇を有する。
 2.顎関節は関節円板を有する。
 3.膝関節は関節半月を有する。
 4.下橈尺関節は橈骨輪状靭帯を有する。

解答: 4

問題117.橈骨手根関節の内転作用に関与する筋はどれか。
 1.尺側手根伸筋
 2.橈側手根屈筋
 3.長母指伸筋
 4.長橈側手根伸筋

解答: 1

問題118.下肢の筋とその起始との組合せで誤っているのはどれか。
 1.膝窩筋  …… 大腿骨外側上顆
 2.長指屈筋 …… 腓骨体前面
 3.縫工筋   …… 上前腸骨棘
 4.後脛骨筋 …… 下腿骨間膜後面

解答: 2

問題119.筋と支配神経との組合せで正しいのはどれか。
 1.三角筋 …… 胸背神経
 2.大円筋 …… 長胸神経
 3.上腕筋 …… 筋皮神経
 4.回外筋 …… 正中神経

解答: 3

問題120.腸管とその構造との組合せで正しいのはどれか。
 1.十二指腸 …… 腸間膜
 2.空腸   …… 腸腺
 3.回腸   …… 腹膜垂
 4.横行結腸 …… 腸絨毛

解答: 2

問題121.胆汁の流路で誤っている記述はどれか。
 1.肝管は肝門を通る。
 2.肝管と胆嚢管とが合流して総胆管となる。
 3.総胆管は胃の前を通る。
 4.総胆管は十二指腸に開口する。

解答: 3

問題122.鼻腔について誤っている記述はどれか。
 1.鼻甲介によって左右に分けられる。
 2.副鼻腔は鼻道と交通する。
 3.下鼻道に鼻涙管が開口する。
 4.口蓋で口腔と境される。

解答: 1

問題123.尿管について誤っている記述はどれか。
 1.腎門に起始する。
 2.膀胱後下面に開口する。
 3.総腸骨動脈と交叉する。
 4.腹膜に包まれる。

解答: 4

問題124.前立腺の開口部があるのはどれか。
 1.尿管
 2.膀胱
 3.尿道
 4.精管

解答: 3

問題125.内分泌腺で外頸動脈の枝で栄養されるのはどれか。
 1.松果体
 2.上皮小体
 3.副腎
 4.卵巣

解答: 2

問題126.心臓について誤っている記述はどれか。
 1.線維輪は心房と心室との間にある。
 2.冠状溝は心房と心室との境界にある。
 3.大動脈の起始部は左心房の後方にある。
 4.洞房結節は右心房壁にある。

解答: 3

問題127.リンパ小節をもたないのはどれか。
 1.扁桃
 2.脾臓
 3.パイエル板
 4.胸腺

解答: 4

問題128.示指背側面からの痛覚伝導路で誤っている部位はどれか。
 1.尺骨神経
 2.頸髄後角
 3.視床
 4.内包

解答: 1

問題129.顔面神経の分布部位でないのはどれか。
 1.表情筋
 2.舌粘膜
 3.涙腺
 4.角膜

解答: 4

問題130.感覚受容器と感覚との組合せで正しいのはどれか。
 1.膨大部稜    …… 触覚
 2.コルチ器    …… 聴覚
 3.マイスナー小体 …… 嗅覚
 4.自由神経終末  …… 平衡覚

解答: 2

問題131.皮膚に関して正しい記述はどれか。
 1.汗腺に交感神経が分布する。
 2.爪に感覚神経が分布する。
 3.手掌部にアポクリン汗腺が分布する。
 4.表皮に毛細血管が分布する。

解答: 1

問題132.寛骨で体表から触れない部位はどれか。
 1.腸骨窩
 2.腸骨稜
 3.坐骨結節
 4.上前腸骨棘

解答: 1

問題133.下肢の動脈で拍動を触れるのはどれか。
 1.前脛骨動脈
 2.後脛骨動脈
 3.内側足底動脈
 4.外側足底動脈

解答: 2

問題134.胎児の臍静脈は生後どれに変化するか。
 1.索状の結合組織
 2.肝静脈
 3.脂肪組織
 4.鼠径靭帯の一部

解答: 1

問題135.最も大きい椎体をもつ椎骨はどれか。
 1.第3頸椎
 2.第7頸椎
 3.第12胸椎
 4.第5腰椎

解答: 4

問題136.筋とその作用との組合せで正しいのはどれか。
 1.烏口腕筋 …… 前腕の屈曲
 2.長掌筋 …… 手の背屈
 3.膝窩筋 …… 下腿の内旋
 4.長腓骨筋 …… 足の内反

解答: 3

問題137.腓骨に停止する筋はどれか。
 1.縫工筋
 2.大腿二頭筋
 3.薄筋
 4.半腱様筋

解答: 2

問題138.肩関節の外旋筋はどれか。
 1.大胸筋
 2.広背筋
 3.大円筋
 4.小円筋

解答: 4

問題139.下鼻道に開口するのはどれか。
 1.上顎洞
 2.篩骨洞
 3.鼻涙管
 4.耳管

解答: 3

問題140.導管が口腔前庭に開口するのはどれか。
 1.耳下腺
 2.舌下腺
 3.舌腺
 4.顎下腺

解答: 1

問題141.咽頭について誤っている記述はどれか。
 1.咽頭筋は平滑筋からなる。
 2.咽頭扁桃は咽頭上部にある。
 3.後鼻孔で鼻腔とつながる。
 4.脊柱の直前に位置する。

解答: 1

問題142.尿道について誤っている記述はどれか。
 1.男性尿道は前立腺を貫く。
 2.尿道括約筋は横紋筋である。
 3.男の外尿道口は陰茎亀頭にある。
 4.女性尿道は腟の後壁に接する。

解答: 4

問題143.生殖器について誤っている記述はどれか。
 1.精巣は陰嚢中に位置する。
 2.卵巣は骨盤腔に位置する。
 3.精索は精嚢を支持する。
 4.子宮円索は子宮を支持する。

解答: 3

問題144.内分泌腺について誤っている記述はどれか。
 1.下垂体前葉は神経組織で構成される。
 2.甲状腺は多数の濾胞で構成される。
 3.副腎は皮質と髄質とに分けられる。
 4.ランゲルハンス島は膵臓内に分布する。

解答: 1

問題145.鎖骨下動脈で栄養されない器官はどれか。
 1.脳
 2.甲状腺
 3.僧帽筋
 4.心臓

解答: 4

問題146.リンパ系について正しい記述はどれか。
 1.舌扁桃は舌尖にある。
 2.輸入リンパ管はリンパ節の門を通る。
 3.脾洞は血液で満たされる。
 4.胸腺は思春期以後発達する。

解答: 3

問題147.髄鞘を形成する細胞はどれか。
 1.星状膠細胞
 2.プルキンエ細胞
 3.シュワン細胞
 4.線維芽細胞

解答: 3

問題148.室間孔はどこにあるか。
 1.側脳室と第3脳室との間
 2.第3脳室と中脳水道との間
 3.中脳水道と第4脳室との間
 4.第3脳室と第4脳室との間

解答: 1

問題149.浅指屈筋を支配する神経はどれか。
 1.尺骨神経
 2.正中神経
 3.橈骨神経
 4.筋皮神経

解答: 2

問題150.コルチ器があるのはどの部位か。
 1.半規管
 2.卵形嚢
 3.球形嚢
 4.蝸牛管

解答: 4

問題151.後頸三角を通らないのはどれか。
 1.副神経
 2.頸横動脈
 3.腕神経叢
 4.椎骨動脈

解答: 4

問題152.縦隔内に存在しない器官はどれか。
 1.食道
 2.肺
 3.心臓
 4.胸大動脈

解答: 2

問題153.ヒトの染色体について正しい記述はどれか。
 1.常染色体の数は46個である。
 2.性染色体の数は2個である。
 3.精子は24個の染色体をもつ。
 4.精子は、X染色体を2個もつ。

解答: 2

問題154.内頭蓋底を構成する骨はどれか。
 1.頭頂骨
 2.前頭骨
 3.頬骨
 4.上顎骨

解答: 2

問題155.骨とその部位との組合せで誤っているのはどれか。
 1.仙骨  …… 岬角
 2.大腿骨 …… 殿筋粗面
 3.腰椎  …… 肋骨突起
 4.下顎骨 …… 下顎窩

解答: 4

問題156.筋とその付着部との組合せで正しいのはどれか。
 1.三角筋  …… 肩甲棘
 2.円回内筋 …… 外側上顆
 3.大殿筋  …… 大転子
 4.後脛骨筋 …… 踵骨隆起

解答: 1

問題157.筋と上肢の運動との組合せで誤っているのはどれか。
 1.僧帽筋  …… 肩甲骨の挙上
 2.前鋸筋  …… 肩甲骨を前方へ引く
 3.肩甲下筋 …… 上腕の外旋
 4.三角筋  …… 上腕の外転

解答: 3

問題158.膝窩の上外側壁を形成する筋はどれか。
 1.大腿二頭筋
 2.外側広筋
 3.半腱様筋
 4.腓腹筋

解答: 1

問題159.気管について正しい記述はどれか。
 1.後壁は脊柱に接している。
 2.前方を大動脈弓が横切る。
 3.気管筋は骨格筋である。
 4.粘膜上皮は重層扁平上皮である。

解答: 2

問題160.胃について正しい記述はどれか。
 1.胃体の上方への膨隆部を胃底という。
 2.大弯から小網が垂れ下がる。
 3.噴門には発達した弁がある。
 4.胃体部粘膜には輪状ヒダがある。

解答: 1

問題161.肝臓の血管系について正しい記述はどれか。
 1.門脈には動脈血が流れる。
 2.洞様毛細血管(類洞)は中心静脈へ注ぐ。
 3.中心静脈は小葉間静脈へ注ぐ。
 4.肝静脈は肝門を通る。

解答: 2

問題162.尿が流れる方向について正しいのはどれか。
 1.尿細管から集合管へ
 2.腎盂から腎杯へ
 3.尿道から膀胱へ
 4.膀胱から尿管へ

解答: 1

問題163.胎盤において胎児の血液と母体の血液との間で
    物質交換が行われるのはどれか。
 1.臍帯
 2.羊膜
 3.絨毛
 4.脱落膜

解答: 3

問題164.脾臓について正しい記述はどれか。
 1.右上腹部にある。
 2.肝臓の次に大きな臓器である。
 3.血小板を産生する。
 4.古い赤血球を破壊する。

解答: 4

問題165.心臓の血管系について正しい記述はどれか。
 1.冠状動脈は胸大動脈から分枝する。
 2.左冠状動脈は心臓の前壁を養う。
 3.冠状静脈が分布する。
 4.静脈血は上大静脈へ注ぐ。

解答: 2

問題166.脳神経と通路との組合せで誤っているのはどれか。
 1.視神経  …… 視神経管
 2.動眼神経 …… 上眼窩裂
 3.滑車神経 …… 卵円孔
 4.上顎神経 …… 正円孔

解答: 3

問題167.脳室系に含まれないのはどれか。
 1.中心管
 2.室間孔
 3.中脳水道
 4.クモ膜下腔

解答: 4

問題168.運動神経で支配される括約筋はどれか。
 1.瞳孔括約筋
 2.幽門括約筋
 3.オッディ括約筋
 4.外肛門括約筋

解答: 4

問題169.鼓室について誤っている記述はどれか。
 1.耳管を介して咽頭腔と交通する。
 2.3個の小骨がある。
 3.リンパ液で満たされる。
 4.鼓膜を介して外耳と連絡する。

解答: 3

問題170.物を見る時に焦点の合う部位はどれか。
 1.中心窩
 2.視神経円板
 3.網膜前方部
 4.脈絡膜

解答: 1

問題171.鼠径靭帯について誤っている記述はどれか。
 1.上前腸骨棘と恥骨結節とを結ぶ。
 2.大腿三角の上縁を形成する。
 3.鼠径管の上壁を形成する。
 4.大腿神経は鼠径靭帯の下を通る。

解答: 3

問題172.骨格筋細胞の形態の特徴で誤っている記述はどれか。
 1.長さは数cmに達する。
 2.紡錘形を呈する。
 3.横紋構造を有する。
 4.多数の核を有する。

解答: 2

問題173.膜内骨化によって形成される骨はどれか。
 1.前頭骨
 2.上腕骨
 3.肋骨
 4.腸骨

解答: 1

問題174.大坐骨孔について誤っている記述はどれか。
 1.大坐骨切痕と仙結節靭帯とで形成される。
 2.大坐骨切痕は坐骨と腸骨とによって形成される。
 3.梨状筋によって上下の2孔に分けられる。
 4.上殿神経が梨状筋上孔を通る。

解答: 1

問題175.上腕の内旋運動に対する大胸筋の拮抗筋はどれか。
 1.小胸筋
 2.大円筋
 3.棘下筋
 4.肩甲下筋

解答: 3

問題176.股関節の運動と働く筋との組合せで正しいのはどれか。
 1.屈曲 …… 大腿二頭筋
 2.伸展 …… 半膜様筋
 3.内旋 …… 縫工筋
 4.外旋 …… 大腿筋膜張筋

解答: 2

問題177.小腸について正しい記述はどれか。
 1.十二指腸の長さは約12cmである。
 2.総胆管が空腸に開口する。
 3.集合リンパ小節(パイエル板)は回腸下部に多い。
 4.虫垂は小腸に属する。

解答: 3

問題178.肝臓について正しい記述はどれか。
 1.全面を腹膜で包まれる。
 2.右葉と左葉とは同じ大きさである。
 3.栄養血管は門脈である。
 4.肝静脈は直接下大静脈に注ぐ。

解答: 4

問題179.肺について正しい記述はどれか。
 1.右2葉、左3葉からなる。
 2.胸膜腔は滑液で満たされる。
 3.臓側胸膜は肺尖で壁側胸膜に移行する。
 4.肺門は縦隔に面する。

解答: 4

問題180.腎臓について正しい記述はどれか。
 1.弓状動脈は皮質と髄質との間を走る。
 2.遠位尿細管は腎杯に注ぐ。
 3.集合管はネフロンに含まれる。
 4.ボーマン嚢は結合組織からなる。

解答: 1

問題181.卵胞について正しい記述はどれか。
 1.排卵後閉鎖卵胞となる。
 2.卵巣の皮質に存在する。
 3.成熟卵胞の径は約2cmに達する。
 4.思春期に初めて出現する。

解答: 2

問題182.甲状腺について正しい記述はどれか。
 1.甲状軟骨の上方に位置する。
 2.皮質と髄質に分かれる。
 3.多数のろ胞が存在する。
 4.内頚動脈の枝で栄養される。

解答: 3

問題183.血管について正しい記述はどれか。
 1.動脈の中膜には発達した平滑筋がある。
 2.毛細血管内皮は単層立方上皮である。
 3.下肢の動脈には弁がある。
 4.静脈は動脈に比べて壁が厚い。

解答: 1

問題184.静脈が門脈系に注ぐ臓器はどれか。
 1.脾臓
 2.腎臓
 3.副腎
 4.子宮

解答: 1

問題185.脳室系について誤っている記述はどれか。
 1.側脳室は大脳半球の深部にある。
 2.脈絡叢は脳脊髄液を分泌する。
 3.第3脳室はクモ膜下腔と交通する。
 4.脳脊髄液はクモ膜顆粒から吸収される。

解答: 3

問題186.筋と支配神経との組合せで誤っているのはどれか。
 1.大殿筋   …… 上殿神経
 2.大腿四頭筋 …… 大腿神経
 3.長内転筋  …… 閉鎖神経
 4.大腿二頭筋 …… 坐骨神経

解答: 1

問題187.眼球の構造で神経組織で形成されているのはどれか。
 1.角膜
 2.網膜
 3.脈絡膜
 4.強膜

解答: 2

問題188.頚動脈三角の後縁を成すのはどれか。
 1.胸骨甲状筋
 2.肩甲舌骨筋
 3.顎二腹筋
 4.胸鎖乳突筋

解答: 4

問題189.胸腔の形成に関与しないのはどれか。
 1.胸骨
 2.肋骨
 3.横隔膜
 4.胸膜

解答: 4

問題190.大腿中央部で最も深部にあるのはどれか。
 1.縫工筋
 2.大腿動脈
 3.大伏在静脈
 4.薄筋

解答: 2

問題191.中胚葉から分化する細胞はどれか。
 1.神経細胞
 2.肺胞上皮細胞
 3.赤血球
 4.視細胞

解答: 3

問題192.頭蓋骨について誤っている組合せはどれか。
 1.蝶形骨 …… 卵円孔
 2.側頭骨 …… 頚動脈管
 3.後頭骨 …… 舌下神経管
 4.下顎骨 …… 口蓋突起

解答: 4

問題193.関節の部位と種類との組合せで誤っているのはどれか。
 1.仙腸関節  …… 半関節
 2.腕橈関節  …… 蝶番関節
 3.下橈尺関節 …… 車軸関節
 4.肩関節   …… 球関節

解答: 2

問題194.脊柱起立筋に属さない筋はどれか。
 1.腸肋筋
 2.最長筋
 3.板状筋
 4.棘筋

解答: 3

問題195.大腿骨粗線に停止しない筋はどれか。
 1.薄筋
 2.長内転筋
 3.短内転筋
 4.大内転筋

解答: 1

問題196.上気道への開口部について誤っている組合せはどれか。
 1.上顎洞 …… 中鼻道
 2.前頭洞 …… 上鼻道
 3.鼻涙管 …… 下鼻道
 4.耳管  …… 咽頭

解答: 2

問題197.間膜を持たない消化器官はどれか。
 1.空腸
 2.直腸
 3.胃
 4.肝臓

解答: 2

問題198.膀胱について誤っている記述はどれか。
 1.恥骨結合の後方に位置する。
 2.男女共に後方には直腸が接する。
 3.膀胱の筋は自律神経に支配される。
 4.尿管口は膀胱三角の頂点をなす。

解答: 2

問題199.精巣で男性ホルモンを分泌する細胞はどれか。
 1.ライディヒの間細胞
 2.セルトリ細胞
 3.精子細胞
 4.精母細胞

解答: 1

問題200.女性生殖器について誤っている記述はどれか。
 1.卵巣は腹膜に包まれている。
 2.卵管は腹膜腔に開口する。
 3.子宮内膜は粘膜で構成される。
 4.腟口は外尿道口の前方にある。

解答: 4

問題201.外頚動脈の枝でないのはどれか。
 1.眼動脈
 2.顔面動脈
 3.舌動脈
 4.顎動脈

解答: 1

問題202.脾臓について誤っている記述はどれか。
 1.腹腔の左上部で横隔膜に接する。
 2.内部は皮質と髄質とに分けられる。
 3.集められた血液は門脈に流入する。
 4.古い赤血球を処理する。

解答: 2

問題203.大脳について正しい記述はどれか。
 1.嗅球は大脳辺縁系の一部をなす。
 2.尾状核は知覚核の一つである。
 3.視床は白質である。
 4.中心溝は頭頂葉と後頭葉とを分ける。

解答: 1

問題204.錐体路に関係しているのはどれか。
 1.大脳脚
 2.脳梁
 3.レンズ核
 4.脊髄後索

解答: 1

問題205.外眼筋と支配神経との組合せで正しいのはどれか。
 1.上斜筋  …… 外転神経
 2.外側直筋 …… 滑車神経
 3.上直筋  …… 動眼神経
 4.下直筋  …… 三叉神経

解答: 3

問題206.平衡・聴覚器について正しい記述はどれか。
 1.鼓室は口腔に開口する。
 2.平衡覚の受容器はコルチ器である。
 3.聴覚受容器には膨大部稜と平衡斑とがある。
 4.内耳神経は蝸牛神経と前庭神経とからなる。

解答: 4

問題207.皮膚について正しい記述はどれか。
 1.ファーテル・パチニ小体は表皮にある。
 2.アポクリン汗腺は全身に分布する。
 3.爪は真皮の変形したものである。
 4.手掌には脂腺はみられない。

解答: 4

問題208.手根管を通らない筋はどれか。
 1.長掌筋
 2.浅指屈筋
 3.長母指屈筋
 4.橈側手根屈筋

解答: 1

問題209.大腿動脈について誤っている記述はどれか。
 1.外腸骨動脈の続きである。
 2.鼠径靭帯の下をくぐり、大腿の前面に出る。
 3.坐骨神経に伴い大腿後面を下行する。
 4.内転筋裂孔を出て膝窩動脈に続く。

解答: 3

問題210.内胚葉から分化するのはどれか。
 1.表皮
 2.骨格筋
 3.小腸上皮
 4.骨組織

解答: 3

問題211.側頭骨に属さないのはどれか。
 1.頚動脈管
 2.正円孔
 3.鼓室
 4.顔面神経管

解答: 2

問題212.恥骨に起始しない筋はどれか。
 1.縫工筋
 2.肛門挙筋
 3.長内転筋
 4.外閉鎖筋

解答: 1

問題213.筋とその支配神経との組合わせで誤っているのはどれか。
 1.口輪筋   …… 下顎神経
 2.胸鎖乳突筋 …… 副神経
 3.三角筋   …… 腋窩神経
 4.浅指屈筋  …… 正中神経

解答: 1

問題214.筋の作用について誤っているのはどれか。
 1.三角筋前部線維は肩関節を屈曲する。
 2.大内転筋は膝関節を屈曲する。
 3.最長筋は脊柱を後屈する。
 4.大殿筋は股関節を伸展する。

解答: 2

問題215.正しいのはどれか。
 1.胆汁は胆嚢で産生される。
 2.グリソン鞘には動脈・静脈・胆管の三つ組がみられる。
 3.膵管は肝管と合流し大十二指腸乳頭に開口する。
 4.肝静脈は上大静脈に開口する。

解答: 2

問題216.パイエル板(集合リンパ小節)があるのはどれか。
 1.胃
 2.十二指腸
 3.回腸
 4.虫垂

解答: 3

問題217.上顎洞が開口する部位はどれか。
 1.総鼻道
 2.上鼻道
 3.中鼻道
 4.下鼻道

解答: 3

問題218.ネフロン(腎単位)について誤っているのはどれか。
 1.糸球体は毛細血管で形成される。
 2.ボーマン嚢は糸球体を包んでいる。
 3.遠位尿細管はボーマン嚢の尿管極から始まる。
 4.緻密斑は遠位尿細管の一部に形成される。

解答: 3

問題219.正しいのはどれか。
 1.尿道球腺は膣前庭に開口する。
 2.陰茎には1対の陰茎海綿体がみられる。
 3.膣壁にはよく発達した粘液腺が分布している。
 4.前立腺は男女ともに尿道起始部にみられる。

解答: 2

問題220.誤っているのはどれか。
 1.精巣は後腹壁で形成され陰嚢中へ下降する。
 2.卵管の自由端は腹膜腔に開口している。
 3.精巣挙筋は内腹斜筋の続きである。
 4.卵巣動脈は内腸骨動脈から分岐する。

解答: 4

問題221.正しいのはどれか。
 1.下垂体は篩骨のトルコ鞍の下垂体窩に位置する。
 2.松果体は間脳下部に位置する。
 3.副腎は腎臓の上部に位置する。
 4.上皮小体は甲状腺の前面に位置する。

解答: 3

問題222.正しいのはどれか。
 1.手首の母指側で拍動を触れる動脈は尺骨動脈である。
 2.左右の総頚動脈はともに大動脈弓の直接の枝である。
 3.側頭部で拍動を触れる浅側頭動脈は外頚動脈の枝である。
 4.副腎静脈は門脈に開口する。

解答: 3

問題223.正しいのはどれか。
 1.顔面動脈の拍動は下顎の下縁で触れる。
 2.総頚動脈の拍動は顎下三角の部位で触れる。
 3.上腸間膜静脈は下大静脈に開口する。
 4.脳底動脈は左右の内頚動脈が合流したものである。

解答: 1

問題224.正しいのはどれか。
 1.冠状動脈は直接、右心房から分岐する。
 2.右心房と右心室との間には二尖弁がある。
 3.心臓の刺激伝導系は特殊心筋により構成される。
 4.心臓は胸膜という二重の膜で包まれている。

解答: 3

問題225.誤っているのはどれか。
 1.末梢有髄神経の髄鞘はシュワン細胞が形成する。
 2.脳脊髄膜は硬膜、クモ膜、軟膜の三層の膜からなる。
 3.脊髄神経節は前根に属する。
 4.脊髄神経はすべて混合神経である。

解答: 3

問題226.誤っている組合わせはどれか。
 1.錐体路   ー 内包
 2.嗅球    ー 大脳辺縁系
 3.脊髄視床路 ー 後索核
 4.視索    ー 外側膝状体

解答: 3

問題227.自律神経系の特徴について誤っているのはどれか。
 1.中枢から目的の器官までの間に一度はニューロンを交代する。
 2.交感神経幹は椎体の前外側面に沿って位置する。
 3.脳神経に含まれる自律神経は交感神経である。
 4.仙髄に節前ニューロンの細胞体があるのは副交感神経である。

解答: 3

問題228.眼房水を産生するのはどれか。
 1.角膜
 2.毛様体
 3.水晶体
 4.硝子体

解答: 2





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.