スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノート・テスト科目一覧
ブログランキング
★にほんブログ村」のランキングに参加中!!
このサイトが役にたったら、1日1クリックの応援をお願いします。

解剖学ノート06「神経系」01神経系の構成

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

・神経系の意義(p317)
受容器で受けた刺激を中枢に運び、中枢で起きた興奮を効果器に運ぶ
例)受容器:網膜など
中枢:脳
効果器:筋肉、分泌腺など
刺激や興奮の伝達、全身諸機関の調整、精神機能を行う器官系が神経系である
神経系による調節機能にもホルモンと同様、意識に上らず自動的に行われる部分があり、これを神経系の自律作用と呼ぶ

1.神経系の構成
1)神経系の分類
①解剖学的分類
中枢神経系 脳
脊髄
末梢神経系 脳脊髄神経
脳神経
脊髄神経
交感神経
・脳脊髄神経は体性神経または動物性神経ともいい、横紋筋、感覚器に分布し、運動、知覚をつかさどる
・自律神経は、内臓神経または植物性神経ともいい、平滑筋、腺に分布し、平滑筋の運動、腺の分泌をつかさどる
②生理学的分類
自律神経 交感神経
副交感神経

★解剖学的分類で副交感神経がないのは、独立して系統を持たず、脳脊髄神経の中を走るため

(1)末梢神経の分類(興奮の伝達方向からみた分類)
求心性神経
遠心性神経
①求心性神経
受容器から中枢に向かう神経である
総称して知覚神経という
このうち、視覚・聴覚・味覚・嗅覚・平衡覚をつかさどるものを感覚神経ともいう
☆五感器とは:視覚器、平衡聴覚器、味覚器、皮膚
②遠心性神経
中枢から末梢に向かう神経
筋に行く神経を運動神経
腺に行く神経を分泌神経という

2)神経系の素材
神経細胞と神経膠細胞
(総論の神経組織で前述)

3)神経細胞、神経線維に関する用語
①灰白質
中枢神経内の神経細胞体の集団
灰白色をていする
②白質
中枢神経内の神経線維の集団
白色をていする
③核(神経核)
白質内にある神経細胞体の塊
④網様体
中枢神経内の神経細胞体と神経線維の混合体
⑤神経節
末梢神経の経過中にある、神経細胞体の集団
外見上、膨らんで見える
神経節内の神経細胞を神経節細胞という
⑥吻合
末梢神経における神経と神経の連絡枝
⑦神経叢
吻合が発達して網状または叢状をていしたもの
⑧神経路(伝導路)
神経元(ニューロン)の連鎖をいう
・受容器から中枢へ
・中枢内
・中枢から効果器

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.