スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノート・テスト科目一覧
ブログランキング
★にほんブログ村」のランキングに参加中!!
このサイトが役にたったら、1日1クリックの応援をお願いします。

あん摩マッサージ指圧理論ノート01「あん摩マッサージ指圧の意義」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

①あん摩マッサージ指圧は、術者の手指で被術者の体表にもむ、撫でるなど機械的刺激を加えることで、生体反応を起こさせ、変調を整え、疾病の予防と健康の保持増進に役立てる施術である
☆機械的刺激:もむ、撫でる、ひっぱる、たたくなど
あ摩指は温度刺激を加えることでもある
☆マッサージの場合は疾病治療の色合いもあるあ、普通は未病のヒトを対照とすることが多い

②あん摩は中国から日本に伝えられた漢方医術の一つで、経絡経穴理論をもとに体系化された

③マッサージはフランス、ドイツ、オランダで体系化され、、明示中期に日本に輸入され、現代医学においても医療補助の施術として医療や保険に応用されている

④指圧は導引、古法あん摩、柔道の活法から日本で発展し、、さらに大正初期にアメリカの整体療法の理論と手技を取り入れ今日に至っている
☆導引:中国の太極拳のようなもの

⑤あん摩マッサージ指圧の手技を分析すると、その基本単位は「一点圧」の圧刺激である

⑥あん摩マッサージ指圧施術は患者の反応パターンを重視し、自然治癒力を助長する施術である





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.