スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノート・テスト科目一覧
ブログランキング
★にほんブログ村」のランキングに参加中!!
このサイトが役にたったら、1日1クリックの応援をお願いします。

臨床医学総論ノート04「打診」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

■1)打診の意義と方法
・打診の意義
胸部(肺、心臓)、腹部、骨などの異常の有無を検査する
(1)直接法
中指末節手掌面で直接叩く方法
(2)間接法(指・指法)
打診板を胸壁などに当て、打診槌で垂直に叩く
(間接法の方が一般的)
・打診板:中指末節手掌面(きき手と逆)
・打診槌:中指先(きき手)

■2)胸部打診の注意事項
・打診板としては中指末節のみを胸壁に当て、他の指は離しておく。
・打診槌は手首のみを動かして瞬間的に叩く。
・側臥位で打診する場合は、両側臥位で打診して評価する。

■3)打診内容
(1)清音・正常共鳴音
正常な肺野を叩打したときの音である。
比較的低調で長い音がする。
(2)濁音
・濁音の分類
絶対的濁音、比較的濁音
・絶対的濁音
実質臓器が直接胸壁に接している部分での音
・比較的濁音
心臓や肝臓が肺に覆われている部分での打診音
(3)鼓音
清音より高調な音で、含気量の多い場合に聞かれる。
肺気腫や気胸、胃腸で聞かれる。

■4)胸部の打診
・胸部の打診は座位で行う
(1)肺の打診
①肺肝境界
・肺の下界の高さ
右鎖骨中線上で第6肋骨下縁から第6肋間
・肺肝境界の上昇を引き起こすこと
腹水、腹部腫瘍など
(横隔膜が挙上しておこる)
・肺肝境界の下降を引き起こすこと
肺気腫など
②肺野の濁音
・肺野に濁音をきたす原因
肺の空気含量の減少
・両側性の肺野で濁音が聞かれる疾患
肺線維症、両側性胸水
・片側の肺野で濁音が聞かれる疾患
肺の浸潤性病変
硬化性病変(肺炎・肺化膿症・結核・
腫様)、無気肺、胸水の貯溜など
(2)心臓の打診
・心濁音界の分類
絶対的濁音界、相対的濁音界
・絶対的濁音界
心臓が直接胸壁に接している部分
高度の濁音を呈する
・相対的濁音界
心臓が肺で覆われた部分
心臓の大きさを知るためには有用
①正常な心濁音界
右界は胸骨右縁のやや外方、上界は第3肋骨下縁、左界は左鎖骨中線のやや内側
②異常な心濁音界
・心濁音界の増大が見られる疾患
心肥大、多量の心膜腔液貯溜など
・心濁音界の減少が見られる疾患
肺気腫など
・心濁音界の位置異常が見られる疾患
腹水、気胸、妊娠など

■5)腹部の打診
・正常な腹部の打診音
鼓音
・腹部の打診において鼓音が増大する原因
鼓腸
・腹部の打診において濁音をきたす疾患
腹水の貯溜
(体位の変化により濁音の位置が移動する)
・仰臥位:側腹部に濁音、中央部に鼓音
・側臥位:下側に濁音、上側に鼓音





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.