スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノート・テスト科目一覧
ブログランキング
★にほんブログ村」のランキングに参加中!!
このサイトが役にたったら、1日1クリックの応援をお願いします。

生理学ノート16「生体の防御機構」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

1.生体の防御機構と免疫
■1)抗原
免疫系によって認識される分子
■2)自己と非自己の認識
・HLA(ヒト白血球抗原)
ヒトのほとんどの細胞に存在する自己のマーカーのこと

2.生体の防御機構に働く組織と因子
■1)生体表面のバリア
皮膚と粘膜が重要な働きをする
・皮膚
謙譲な皮膚ではほとんどの微生物が通過できない
多くの微生物にとって、毒性を持つ脂肪酸を分泌
・粘膜
体液の流れにより微生物を洗い流す
リゾチーム、ラクトフェリンなどの抗菌性のある化学物質やウィルスを無毒化する化学物質が含まれる

■2)白血球
(1)リンパ球
・リンパ球の分類
T細胞、B細胞、ナチュラルキラー細胞

■3)免疫系に働く液性物質
(1)抗体
・オプソニン作用(免疫グロブリンの作用)
病原微生物などの抗原に抗体が結合すると白血球の抗原に対する食作用が促進されること
(2)サイトカイン
免疫反応の調節に関与する物質
インターフェロン、インターロイキンなどがある
リンパ球のT細胞の中でもヘルパーT細胞が分泌する





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.