スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノート・テスト科目一覧
ブログランキング
★にほんブログ村」のランキングに参加中!!
このサイトが役にたったら、1日1クリックの応援をお願いします。

鍼灸理論ノート01「概論」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

1.鍼灸施術の意義
■1)鍼術の定義
鍼術とは一定の方式に従い鍼をもって身体表面の一定部位に接触、穿刺、刺入し生体に一定の機械的刺激を与え、それによって起こる効果的な生体反応を利用し、生活機能の変調を矯正し、保健および疾病の予防または治療に広く応用する施術である
■2)灸術の定義
灸術とは一定の方式に従い、艾を燃焼させ、またはこれに変わる物質を用いて身体表面の一定部位に温熱的刺激を与え、これによって起こる効果的な生体反応を利用し、生活機能の変調を強制し、保健および疾病の予防または治療に広く応用する施術である

■3)鍼灸治療の特徴
(1)経験療法であること
・原始的には痛い部位を圧したりもんだりなめたり、暖めたりしていた
・古代思想の影響を受けている
☆中国では古代文明の再生期である前漢ごろにさまざまな理論、思想が確立された
☆ヨーロッパでは哲学者、芸術家が解剖学を発展させた
・現代自然科学観に対応している
EBM:Evidence Based Medicine
EBMを体節にする





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.