スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノート・テスト科目一覧
ブログランキング
★にほんブログ村」のランキングに参加中!!
このサイトが役にたったら、1日1クリックの応援をお願いします。

東洋医学臨床論ノート03「顔面痛」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

1.現代医学的な考え方
■1)注意を要するもの
三叉神経以外の脳神経障害を伴うもの ……… 頭蓋内の腫瘍
三叉神経領域の知覚低下を伴うもの ……… 症候性三叉神経痛(ヘルペス、動脈奇形 副鼻腔炎など)

■2)適応となるもの
①特発性三叉神経痛
②非定型顔面痛
③原因や程度により、症候性三叉神経痛、顎関節症、眼・耳・鼻・歯などの異常を伴う顔面痛

1) 非定型顔面痛
(概念)
 特定の神経領域に一致しない原因不明の顔面部の疼痛である。疼痛は一側性、時に両側性、持続性の深部痛である。肩や腕に広がることもある。数時間で最高に達し、数日から数週間続く。
〔症状〕
 ①三叉神経領域と無関係に顔面片側に広範囲に漠然と出現
 ②深在性・持続性・うずくような痛み
 ③随伴症状として、自律神経症状(顔面紅潮、結膜充血、流涙、鼻汁過多)
 ④知覚異常なし
 ⑤特定の圧痛点やトリガーポイントが存在しない。
〔治療方針〕
血液循環・自律神経の異常を改善
〔治療法〕
 ア.マッサージ: 特発性三叉神経痛の治療に準ずる。
イ.鍼灸
  四白、攅竹、人迎(総頸動脈)、水突(総頸動脈)、星状神経節刺鍼

2)特発性三叉神経痛
〔病態〕
原因不明の三叉神経領域の痛み
〔症状〕
突然、針で刺される様な激痛が発症し、数秒~数分間続き、消失する。
〔所見]
①疼痛誘発部位(トリガーゾーン)がある。
②特有のワレー圧痛点がある。
③痛み以外の神経学的所見(顔面部知覚異常など)がない。
〔治療方針〕
鎮痛
〔治療法〕
(1)マッサージ
 ①頸部、肩背部に一般的施術を誘導的に行う。
 ②患側顔面を罹患神経の経路に沿って、軽い力度で持続的指頭圧迫・圧迫振戦法、揉捏法を施す。
 ③その際、特に次の部位を中心に施術する。
 ・第1枝 …… 攅竹(前頭切痕部)、魚腰(眼窩上孔部)、陽白、曲差、晴明(内眼角点)、瞳子・(外眼角点)
 ・第2枝…… 四白(眼窩下孔部)、顴(頬骨点)
 ・第3枝…… 下関、頬車、大迎、オトガイ点、客主人(側頭点)
④健側・患側顔面部に一般的施術を行うと共に、頭・頸の運動法を施すのもよい。

(2)鍼灸
①圧痛点への刺鍼法: 上記経穴を参考。
②通電鍼法: 2~3ヘルツ、15分
 患部の沈痛点(下関、太陽など)
 手足の要穴(合谷、足三里など)

2. 東洋医学的な考え方
『内経』では「両頷痛」、「頬痛」と記されている。
1)分類
①風寒による顔面痛
風寒の邪が顔面部の経絡に入り、寒邪の収引性により経脈が拘急して気血の流れが悪くなると顔面痛が起こる。
②肝火による顔面痛
悩み、心配事、怒りなどにより肝の疏泄機能が失調して肝鬱となり、肝鬱が改善されないために化火し、火の炎上性により顔面部に火が炎上すると顔面痛が起こる。
③胃火による顔面痛
  飲食不節により食滞が生じ、それが化熱または化火し陽明経脈にそって顔面部に炎上すると顔面痛が起こる。また平素から辛いものを偏食していると胃熱(胃火)が生じやすく、それが陽明経脈にそって炎上すると顔面痛が起こる。
④陰虚による顔面痛
陰虚のために虚火が生じ、それが顔面部に炎上すると顔面痛が起こる.

2)鑑別
①風寒によるもの
悪寒、発熱、鼻汁など外寒の症状を伴い、疼痛は冷やすと増強し温めると軽減する。舌質は淡、脈は浮緊。
②肝火によるもの
煩躁、怒りっぽいなどの症状を伴いやすい。
③胃火によるもの
口渇、便秘を伴いやすい。
肝火、胃火ともに灼熱性の疼痛。舌質は紅、舌苔は黄苔、脈は数。
④陰虚によるもの
実火ではなく虚火であるために、疼痛はそれほど激しくない。陰虚(虚熱)のため脈は細数。

3)(参考症例) 風寒による顔面痛(実証)
〔病態〕
 風寒の邪 → 顔面の経脈が拘急
〔主要症状〕
 顔面痛、特に温めると痛みは軽減する、冷やすと増悪する
〔随伴症状〕
 悪寒、発熱、鼻汁
〔舌脈所見〕
 舌質淡、浮・緊脈
〔治療方針〕
 風寒の邪を除く。
〔治療法〕
 陽白、攅竹、頭維、太陽、魚腰、四白、下関、迎香、顴・、大迎、聴会、頬車、地倉等の中から、適宜選穴する他、合谷、太衝、列缺、曲池を加える。
 その他の顔面部の経穴は局所取穴。
・選穴理由
 合谷: 清熱作用、四総穴、循経取穴
 四関穴: 合谷と太衝を配穴すると、調理気血、疎通経絡、止痛の効果がある。
 列缺: 絡穴であり大腸経の循経取穴でもある。
 曲池: 去風作用





スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.