LINEで送る
Pocket

オススメの歯ミガキは「2度ミガキ」

おはようございます。あんり治療院の藤井です。

今日、6月4日は何の日かご存知ですか?
語呂合わせから「虫歯予防デー」と言われています。
正確には6月4日~6月10日の一週間を『歯の衛生週間』といい、歯について考えるようにとされています。

口の中はウイルスや細菌もたくさんいます。
きれいに磨く事は虫歯だけでなくインフルエンザや風邪の予防にもなるので「しっかりと磨く」週間をつけましょう。

[あんりさんから一言] このページの内容は自由にコピペしていただいて構いません。
お役にたちましたら[いいね!]やコメントを一言残していただければ励みになります。

目指すのは80歳で20本

健康な歯を目指すための目標として『8020運動(ハチマルニーマル運動)』というものがあります。
8020運動とは80歳になっても、自分の歯を20本以上残そうという運動です

おいしいものをおいしく食べて、健康にたのしく過ごしたい!!

そのためにも、お口のおそうじをこころがけて、8020にちかづくように頑張りましょう。

「しっかり」磨けていますか!?

皆さんは1日に何回歯を磨きますか?
毎食後の3回、朝晩の2回、1日1回だけ…。

皆さんはどんな歯ブラシをお使いですか?
普通の歯ブラシ、電動歯ブラシ、音波歯ブラシ…。

先日、歯医者さんに行ったときに先生から言われました。

1日に何回磨くか、どんな歯ブラシを使うかも大切ですが、最も大切なのは「しっかりと磨けているか」なので、『しっかりと磨けているか確認』するようにしてください…、と。

どうやって確認すればいいのか質問したら…。

歯磨きが終わったら歯垢が取れているか、カガミで見て確認するのが一番確実です。
もしくは、歯を舌で触って確認してください。
歯垢が付いていると『ザラザラ』した感触が、きれいに取れていれば『ツルツル』した感触になります。

おすすめの磨き方は「2度磨き」

オススメは【二度磨き】とのこと!!

歯磨き粉をたくさん付けると口の中が泡で一杯になり、細かいところまで磨きにくくなることに加え、泡がたくさん出ることで、磨いたつもりになってしまうことが多いようです。
かといって歯磨き粉なしではスッキリ感がなく、何となくキモチ悪い感じもしますよね。

そこで…。

まずは「歯磨き粉を付けずに」磨き、口を濯いで『歯磨き粉を付けて』磨く。

1回目の歯磨きでは泡も立たないので、汚れを落とすことだけに集中でき、舌で『ツルツル』になっているかを確認します。
2回目の歯磨きで歯磨き粉を付けて磨き、研磨成分でタバコのヤニや着色汚れなどを落とし、歯や歯茎に薬用成分をしっかりと効かせます。

そうすることで磨き残しを無くすことができ、口の中をきれいに、虫歯も予防できるようです。

今日からの一週間をきっかけに、80歳で自分の歯が20本以上で、硬い物でも美味しく食べられる、そんな健康的な生活を目指しましょう。

合わせてお読みください

★インフルエンザや風邪予防には「うがい」が重要♪
適切で効果的なうがいをして風邪予防

★インフルエンザの予防接種って効果あるらしい♪
インフルエンザ予防接種の効果と新薬情報

★いつも触ってるスマホがウイルスや細菌だらけだと大変♪
スマホを消毒してコロナ・インフルエンザ予防

★お風呂の入り方を一工夫するとダイエット&免疫力up♪
HSP入浴法で美しくダイエット&免疫up

★ゆっくり温もったらしっかり柔軟体操♪
効果を実感!!正しいストレッチの方法




本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事がお役にたちましたら、「いいね」や「ツイート」、「+1」してくれると励みになります。
LINEで送る
Pocket